2011年10月21日

バイエルンがボルシアMG若手に関心か

バイエルン・ミュンヘンが、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)に所属するFWマルコ・ロイスの獲得に動いているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

22歳のロイスは、すでにドイツ代表も経験している期待の若手。現在ブンデスリーガの2位につけるボルシアMGの躍進に一役買っている。

しかし選手本人は、まだ移籍を考えていないようで、次のようにコメントした。

「バイエルンは、世界最高峰のクラブだ。その補強リストに載っているなら、とても名誉なことだよ。でも、僕には2015年までの契約がある」

実際、バイエルンはロイスの契約期間の長さを考えて、交渉をためらっているそうだ。昨年10月に契約延長したばかりの同選手は、2012年夏に1800万ユーロで獲得可能となる。2013年には1500万ユーロ、2014年には1200万ユーロという形で移籍金が下がっていくため、獲得に適した時期であるかは分からない。

ただし、次のシーズンでバイエルンとの契約が満了となるMFアリエン・ロッベンの代役としてロイスの獲得を考えているようで、すでに動き出しているのかもしれない。

{今月のピックアップ}
ヘアアイロンを買うなら一番売れてるものにしよう!


1本で自由自在スタイリング!イオンで艶カール&ストレート!今一番売れてるヘアアイロン!【送...


posted by 補欠 at 02:00| スポーツニュース1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。